MESSAGE

社長挨拶

Wellness,Happiness.

健康であることを通じた幸福の追求。
それに寄り添う身近なコミュニティパートナーでありたい。

新型コロナウイルスの感染拡大は私たちの生活を大きく変えました。そして、改めて健康であること=「ウェルネス」の大切さを投げかけています。日常から健康を意識し、実践している人は、そうでない人に比べて免疫機能が高く、ウイルスや病気と戦う力が高い、つまり感染リスクや重症化リスクを引き下げることは多くの研究で明らかになっています。

「ウェルネス」とはハルバード・ダン博士によると「輝くようにいきいきとしていること」、つまり、肉体的な健康を超えて前向きに生きている、あるいは生きていこうとする姿勢や心の健康を伴います。私はこうしたニュアンスを踏まえて、ウェルネスとは「健康的であることを通じた幸せの追求」と捉えています。

「健康的であることを通じた幸せの追求」の手段は、もちろんスポーツだけではありません。健康的な食事、良質な睡眠を含めた健康的な生活スタイルなど、複合的に実現できるものです。しかしスポーツはそれらすべての要素の起点、きっかけとなる素晴らしいものです。例えば、スポーツを通じて体が鍛えられ、心肺機能が向上し、血行がよくなり、脂肪が燃焼されて、体が軽やかに感じられる。汗をかき、体を動かすことで、ストレス、感情がうまくコントロールできて、いやなこと、ネガティブな感情が抑えられ人間関係が改善される。あるいは運動をたっぷりやることで、ぐっすり眠れるようになったり、食事に対しても意識が高まったりする。その結果、病気と闘う免疫力が向上していく。このようにスポーツは、ウェルネスの身近で重要なトリガーなのです。

私たちメガスポーツは、スポーツオーソリティを通じて25年間、スポーツグッズの販売をしてまいりました。それは、単なるグッズの販売ではなく、スポーツを通じたウェルネスの普及でありました。スポーツを通じた自己実現、感動、健康的な生活の実現に寄り添って参りました。これからもその想いと志は私たちの一貫した企業理念であり姿勢でありたいと考えます。多くの人たちが、身近にスポーツを感じ、スポーツを始める、続けることを通じて、その人とその周りの人たちが幸せになっていく、そんなきっかけを作り、寄り添う存在でいたいと願っています。「健康的であることを通じた幸せの追求」、”Wellness,Happiness.”(ウェルネスハピネス)、そのトリガーになれるよう、私たちはこれからも努力してまいります。

代表紹介
中嶋 築人(なかじま・つきひと)
中嶋 築人(なかじま・つきひと)/Jack T. Nakajima
世界的コンサルティングファームであるマッキンゼー、アリックスパートナーズを経て、㈱セシールにて専務執行役員兼CMO、DeNA傘下にあった㈱モバコレ代表取締役社長、㈱ワールド出資により㈱ファッション・コ・ラボを設立し、同社社長を務めつつ、㈱ワールドのデジタル戦略を上級執行役員として指揮、同社と㈱フューチャーとの合弁によるITと業務コンサルティングファーム、㈱ファステック・アンド・ソリューションズの代表取締役社長などを歴任。この間、大和ハウスグループとの合弁により物流受託・コンサルティング会社㈱ユナイテッド・ロジソルの設立、越境EC分野の草分けである㈱BEENOS社との合弁によりファッション特化型越境ECサービス会社㈱FASBEEを設立するなど、デジタルをキーワードに企業設立・成長・再建・M&Aなどで手腕を振るう。2021年9月1日に当社代表取締役社長に就任。

マサチューセッツ工科大学(MIT)
建築・都市計画大学院にて都市計画修士号を(M.C.P.)取得。

自身も幼少期からしていたスキーに加えて
ランニング、トレイルランニング、筋力トレーニングに励み、
76kgからの64kgへの肉体改造に成功。
SPARTAN RACEにも出走。
経歴詳細
1998年 マッキンゼー・アンド・カンパニー入社
2007年 アリックスパートナーズ バイスプレジデント就任
2008年 株式会社セシール 専務執行役員兼CMO就任
2009年 株式会社モバコレ 代表取締役社長就任
2011年 株式会社ファッション・コ・ラボ 代表取締役社長就任
2015年 株式会社ワールド 執行役員兼デジタルプラットフォーム本部長就任
2017年 株式会社ファステック・アンド・ソリューションズ 代表取締役社長就任
2018年 ㈱ワールド グループ上級執行役員兼D-GROWTH戦略本部長
2021年7月 株式会社メガスポーツ 顧問就任
2021年9月 株式会社メガスポーツ 代表取締役社長就任
社長コラム
UNDER CONSTRUCTION